2011年04月20日

2011年4月20日 日経産業新聞(中小・ベンチャー)

2011年4月20日(水)中小・ベンチャー面
記者:宇野沢晋一郎
見出し:日本M&Aセンター 三宅社長に聞く 復興需要、対応へ相互補完 遠隔地間などM&A増加も


東日本大震災では多くの中小企業が被害を受けた。取引先の被災で必要な資材の調達が滞っているケースも目立つ。大震災は、今後、中小企業の経営にどのような影響を与えるのか。中小企業の合併や買収を仲介している日本M&Aセンターの三宅卓社長に聞いた。
−被災地とその周辺の中小企業の現状は。
 「被災地では余震が相次いでおり、細かい加工を手がけている製造業への影響が特に大きい。流通網が十分に回復していないので、部品や材料の調達が完全にできない企業も多い。リーマン・ショックからようやく回復してきたところにダメージを受けた格好で、(中小企業の)経営悪化につながりかねない状況だ」
 「一方で、被災地に近い地域の中小企業からは『創業以来の大量の注文が来ている』との声も聞かれるようになった。家屋などの生活インフラは失われたが、復興が始まり大きな需要が生まれつつあるのだ。回復しない供給と増えつつある需要。ミスマッチが生じている」
−中小企業の経営立て直し一環で、M&A(合併・買収)という手段にも注目が集まりそうだ。
「仮設住宅の資材など、増産が追いつかないケースが見られる。生産手段が足りてない会社がM&Aを利用して、生産能力を持ちながら苦境に陥っている被災地周辺の企業とつながれば、ミスマッチは解消に向かうかもしれない。このようなM&Aは被災地周辺の雇用を守ることにもつながる」
「従来、中小企業のM&Aは近い地域の企業間で成立するケースが多かった。しかし震災後は(調達などのリスク管理の観点から)遠隔地の企業間で相互補完するケースが増えそうだ」
「また『部品会社と完成品会社』や『建築会社と資材を運ぶ運送会社』のような川上と川下の関係にある企業間でもM&Aが増えそうだ」
−復興には東日本の人々の心理が好転することも欠かせない。
「政府は被災地の再建に向けた取り組みを急ピッチで進めるはずで復興需要は比較的早くから本格化するだろう。今のボトルネックを戦略的に解消した企業はプラスの面も見え始めるはずだ」
「阪神大震災の時、私は兵庫県宝塚市で被災した。神戸市を中心に交通網が遮断され、当時は西日本が全滅するとさえ思った。今回、東京の人の意識はその時の心境につながるものがあると思う。徒歩で帰宅したり、計画停電や原子力発電所の事故を間近で経験したりしているため、被災地に似た心理状態にある」
「電力不足は復興の足かせだが、西日本の企業との連携などで乗り切れるはず。住宅建設などの需要が本格的に見え始めると、東日本のマインドも少しずつ変わってくると思う」
(聞き手は宇野沢晋一郎)


【キーワード】
・東日本大震災という大時流と中小企業の関わり
・中小企業の専門家

posted by メディアウォッチャー at 11:00| Comment(4) | 日経産業新聞(中小・ベンチャー) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

尺八してもらったけどありゃたまんねーな!!
ジュパジュパ凄い音させながら吸いつかれて、30秒で発射しちまった(笑)
しかもオレ、女にお任せして寝てただけなのに5マソも貰った件wwww
http://rbn4hfd.jp.takaoka.mobi/
Posted by 吸引力の変わらないただひとつの… at 2011年07月31日 03:34
★オンライン友達も沢山作ってコミュ広げて世界中に仲間作ろうっと!
Posted by モ バ ゲー at 2012年01月19日 20:43
大手との比較を徹底的に今回は紹介します。何故ここまで有名になれたのか。どうして今もなおNO1なのか。リピ率など知りたい情報を交えて解説しています。そして最大のタブーにまで踏み込んでいるので直ぐに削除されてしまうかもしれません。早めのBookmarkをお勧め致します。
Posted by スタービーチ at 2012年01月25日 06:44
キタキタキタ!!!!遂にこのサイトが始動しました!乳好きの為の乳好きによるマニアも涙もんの乳専用サイトだ!!!!ぷるるん!今回は日本国内にとどまらず世界中の乳動画像を収集!やっぱ世界はすげぇ!W
Posted by 世界プルルン滞在記 at 2012年02月14日 19:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。